FC2ブログ

学習困難な児童と二次障害について

2019年11月のさくらさくの会では、「学習困難な児童と二次障害について」というテーマでお話し致しました。

今回は、こちらがただ話をするだけでなく、読みにしんどさがある子はどのような感覚で読みづらいのか、

書きにしんどさがある子はどのように書きづらいのかを疑似体験してもらえるような機会をもうけました。

疑似体験後は、「読みのしんどい子が音読を嫌がる気持ちが分かりました。」や

「書くのが苦手な子に『早く書きなさい』と言っていたけど、どれだけ大変なことかが分かりました。」などの感想があがりました。

学習にしんどさがあるお子さんは、本人の努力や根性だけでは対応できないことがたくさんあります。

根性論で片付けてしまうのではなく、本人は今どのようなしんどさを抱えているのかを見極め、

どのような支援方法が有効なのかを考えて実行することが大切です。

『どうも宿題がしんどそう』だと思った際は、学校の先生に相談したり、通っている事業所に相談してみましょう。
スポンサーサイト



プロフィール

さくらさくの会

Author:さくらさくの会
おひさまの会は、すまいる・きっずとおひさまdekiruを利用されている保護者方の交流を図る活動しています。当ブログではイベントの予定などを掲載していきますので、ぜひご覧ください。
連絡先:
事務局(おひさまdekiru)
電話番号: 072-799-6000
アドレス: ohisama.dekiru@gmail.com
住所: 〒666-0143
  兵庫県川西市清和台西2丁目7-60

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR